2016年11月29日火曜日

皆が主役、一人一人を生かす、それが藤村!

藤村は全員が主役です。一人一人が何役もこなし、複雑な織物のようにお互いを引き立てあって色合い豊かな音楽を構成しているからです。社会でもそうですが、不必要な人などいません。人によって楽器の技術に差はあったとしても、一つの曲を作り上げていくという点では皆が対等です。だから、出来ない人がいたらお互いに助け合ったり教え合ったりして、演奏者も聞いている人も満足できるような曲を仕上げていくのです。

大編成のバンドだったら、場合によっては、一人の奏者が音を出していなくても分からないかもしれません。でも藤村では、一人一人がこなすべき役割が大きく、それが絡み合って太くしっかりとした糸を作り上げているので、一人でも欠けることはできません。皆が真剣に自分の作ってきた音をぶつけ合うからです。一人一人の役割が大きいということはその分苦労も多いのですが、出来上がったときの喜びは、大編成に負けない程、とても大きなものなのです。

来年はメンバーの数をもっともっと増やして、念願の東日本大会出場を果たしたいと思っていますが、皆が主役、一人一人を生かすという精神は、これからも持ち続けていきたいと思っています。

受験生の皆さん、私たちと一緒に心のハーモニーを奏でてみませんか。

0 件のコメント:

コメントを投稿